ショップだけじゃないお得な乗り換え方法

携帯を変えるならMNP乗り換えがお得だということは「機種変更 vs 乗り換えお得度対決」でわかっていただけたと思います。

今回はその中でもどこでMNP乗り換えするのが最善なのかをケース別にご説明したいと思います。

目次

  • 1. MNP乗り換え4パターン
  • 2. ソフトバンクショップのメリット・デメリット
    • 2-1. ソフトバンクショップのメリット
    • 2-2. ソフトバンクショップのデメリット
  • 3. 家電量販店のメリット・デメリット
    • 3-1. 家電量販店のメリット
    • 3-2. 家電量販店のデメリット
  • 4. 携帯専門店でのメリット・デメリット
    • 4-1. 携帯専門店のメリット
    • 4-2. 携帯専門店のデメリット
  • 5. Web専門携帯販売店でのメリット・デメリット
    • 5-1. Web専門携帯販売店のメリット
    • 5-2. Web専門携帯販売店のデメリット
  • 7. まとめ

1. MNP乗り換え4パターン

携帯買い替えというとたいていの人は、ソフトバンクショップを思い浮かべるのではないでしょうか。

実はその他にも大きく3種類方法があり、それぞれでお得度も変わってくるのです。

ソフトバンクショップ

言わずもがな、まず王道のソフトバンクショップがあります。

家電量販店

ヤマダ電気など家電量販店でも、ソフトバンクのブースがあります。見たことある方も多いと思います。

携帯販売店

カメラのキタムラなど、ソフトバンクだけでなくドコモもドコモも扱う携帯専門の販売店があります。

Web専門携帯販売店

スマホルームや乗り換え.comなど店舗費をかけず、Webでの販売に特化する販売店があります。

2. ソフトバンクショップのメリット・デメリット

2-1. ソフトバンクショップのメリット

店舗数が多く、近くにある可能性が高い

ソフトバンクショップは全国約2700店舗あるので、自宅や職場の近くにある可能性が高いです。

サポートが安定している

本社の意向がスムーズに伝わるため、販売接客、サポートの品質が一定に近く、安心感が強いです。

ただ、購入後のサポートはどの方法で購入しても受けることができます。

2-2. ソフトバンクショップのデメリット

キャッシュバックが少ない

店舗運営に費用がかかり、またキャッシュバックしなくてもお客が集まるためキャッシュバックが少ない店舗が多いです。

3. 家電量販店のメリット・デメリット

3-1. 家電量販店のメリット

デモ機を触って比較検討ができる

家電量販店ではその携帯会社でしか扱っていない端末を含め、様々なデモ機があるので、それらを手に取り検討することができます。

3-2. 家電量販店のデメリット

キャッシュバックがその会社のポイントで支払われる場合が多い

家電量販店としては、その会社にずっとお客さんとして利用して欲しいと考えているため、自社のポイントとして還元する場合が多いです。その会社のヘビーユーザーで何度も買う場合は良いですが、現金に比べるとポイント還元はどうしても見劣りします。

4. 携帯専門店でのメリット・デメリット

4-1. 携帯専門店でのメリット

時間を割いて対応してくれる

家電量販店と同様に、よほどの繁忙期を除いて時間を割いて対応してくれることが多いです。

一括0円というお得な購入ができる機種がある

MNPでの乗り換えだと、機種代金を2年間かけて月々割を実施し、実質0円で購入できるというのが一般的ですが、このショップで購入すると月々割を適用せずに契約時に機種代が0円になる機種が買えるものもあります。

前社の実質0円だと2年たたず解約してしまうと残りの月の携帯代金は発生しますが、一括0円だと途中解約しても残りの携帯代金が発生しないというメリットがあります。

※ただし、2014年4月以降に案件は一気に減っています。現在では「有名機種+それ以外」の2台同時契約の場合は一括0円というケースが多いです。

4-2. 携帯専門店でのデメリット

複数オプションを勝手につけられる場合がある

フォトパネル、フォトフレームやキッズケータイ、みまもりケータイなど携帯に関連するオプションを勝手につけられる場合があります。しっかり解約できれば問題ありませんが、忘れやすいので注意が必要です。

5. Web専門携帯販売店でのメリット・デメリット

5-1. Web専門携帯販売店のメリット

キャッシュバックの金額が多い

契約場所以外の店舗を持たない場合が多く、店舗運営費が低く抑えられるため、その分をキャッシュバックとして還元しています。

電話問い合わせで丁寧に対応してくれる

携帯販売店と違い、電話やメールでのお問い合わせがメインのWEB専門店は、電話対応に力を入れており、対面での接客にも劣らない丁寧な説明をしてもらえることが多いです。

5-2. Web専門携帯販売店のデメリット

複数オプションを勝手につけられる場合がある

フォトパネル、フォトフレームやキッズケータイ、みまもりケータイなど携帯に関連するオプションを勝手につけられる場合があります。しっかり解約できれば問題ありませんが、忘れやすいので注意が必要です。

6. まとめ

・キャッシュバックの金額優先ならWEB専門携帯販売サイトがおすすめ

・近くに携帯ショップがない場合は、公式ショップがおすすめ

・すぐに携帯が必要で、よく利用する家電量販店があるなら、家電量販店がおすすめ

・すぐに携帯が必要で、よく利用する家電量販店がないなら、その他の携帯ショップがおすすめ

ちなみにソフトバンクショップで購入しなくても、購入後のサポートはソフトバンクショップで受けることができます。

どこでも安心して購入できますね!

おすすめのWEBショップ

スマホルーム